2010年09月23日

格安航空会社(ローコストキャリア・LLC)の日本への就航をチェック

最近、テレビなどのニュースでも話題になっているローコストキャリア(LLC)と言われる海外の格安航空会社。最近、日本へ続々と就航しているということで、節約旅行の交通手段としては見逃せない情報です。そこで、今現在どれだけの就航があるのか調べてみました。

9月21日からマレーシアのエアアジアXが羽田に就航し、今現在は合計6社が日本に就航していて、今後定期便やチャーター機などの乗り入れが増えて行きそうな雰囲気です。

■ジェットスター航空(オーストラリア)

《東京便》
成田空港 − ケアンズ 50,000円〜
成田空港 − ゴールドコースト 50,000円〜
成田空港 − シドニー 60,000円〜

《大阪便》
関西国際空港 − ケアンズ 50,000円〜
関西国際空港 − ゴールドコースト 50,000円〜
関西国際空港 − シドニー 60,000円〜
関西国際空港 − 台湾 12,000円〜
関西国際空港 − シンガポール 28,000円〜


■セブ・パシフィック航空(フィリピン)

《大阪便》
関西国際空港 − マニラ 12,300円〜


■済州(チェジュ)航空(韓国)

名古屋 − ソウル
大阪 − ソウル
北九州 − ソウル 
JEJU航空は他の航空社とサービスは同じで、航空運賃のみを70%〜80%の格安で割引させて頂きます。(済州航空の公式サイトより)


■エアプサン(韓国)

大阪 − 釜山(ぷさん) 9,900円〜
福岡 − 釜山(ぷさん) 9,900円〜


■春秋航空(中国)

茨城 − 上海 4,000円〜


■エアアジアX(マレーシア)

羽田 − クアラルンプール(マレーシア) 5,000円〜(キャンペーン価格)



【関連する記事】
posted by 節約旅行 at 11:30| 交通手段の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。